自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

自己愛性人格障害者に、愛情はあるのか

自己愛性人格障害者が厳しいことを 言ったりするたびに、 「自分がここまで言うのは、 あなたを愛しているから」 という言葉で被害者を納得させようと することがあります。 被害者が愛に飢えている人物だと、 それを鵜呑みにしてしまいがちです。 ああ、か…

行動パターンが一定になる自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者というのは 「自己愛に拘り続ける」 人格障害です。 自己愛にこだわるために 人格が障害をきたすというよりは、 自己愛に拘ることが人格として摩り替わる、 思っておいたほうがいいでしょう。 それくらい、自己愛性人格障害者の 「人格」…

自己愛性人格障害者の被害者の後遺症

後遺症については以前も書いたのですが、 自己愛性人格障害者からモラハラ被害を 受けた人というのは、 「自分は間違ってない!」と自分の弱さゆえに 無理に自分を正当化したりとか、 「自分はなんであんな人に ついていってしまったんだろう」と 自己否定の…

自己愛性人格障害者の「被害者面」

自己愛性人格障害者の被害者面というのは 特徴があって、 自己愛性人格障害者自身は本当に 「自分が被害者である」 という風に思い込んでいます。 自己愛性人格障害者にとって、 自分が加害側である、なんてことを 認識するわけにはいきません。 ですから、…

自己愛性人格障害者は、約束を守れない

自己愛性人格障害者は約束を守れません。 約束を守る能力がないのです。 約束を破れば、というよりも約束を破るということを 考えるだけで罪悪感を持つものですが、 自己愛性人格障害者は罪悪感を持つ前に 「約束を破らせる相手」に対して怒りを覚えます。 …

自己愛性人格障害者はゲーム感覚で人を傷つけるのか?

被害者は時に、 自己愛性人格障害者に弄ばれていると 感じているかもしれません。 被害者の顔をして相手を追い詰めて、 本当は被害者のことを影であざ笑っている。 自己愛性人格障害者にとって 本当は恋愛も結婚も暴言暴力も遊び。 そういう風に感じることも…

嘘を重ねる自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者は、 自分が曲解したすべての物事を 「真実」だと思い込んでいます。 そしてその「自分だけの真実」をもとに 話を進めます。 自己愛性人格障害者の目に「客観性」というものは ありません。 事実を事実として捉える能力はないといってもい…

自己愛性人格障害者は恋愛や結婚をして幸せなのか?

自己愛性人格障害者に対して こういう疑問が思い浮かんだとき、 その人は、「人が結婚をするのは、 幸せになるためだし恋愛とはそういうものだ」 と思っているということですね。 それはそうでしょう。 そういう考え方もあります。 その結婚や恋愛の形という…

自己愛性人格障害者を見て、被害者が学ぶべきこと

自己愛性人格障害者を見て、 ターゲットが学ぶべきことがあります。 それは、 「あれだけ横暴に生きても 一応、生きてはいける」ということです。 ターゲットは、人を傷つけることを 極端に嫌う人も多いです。 それは自分の評価が下がってしまったり 自分自…

自己愛性人格障害者の、「自分第一主義」とは

自分第一主義というのは、 自分勝手というものではありません。 自分のことを大事にしてこそ 相手や周りのことを大事にできる、 というその考えそのものはとても良いことです。 ですから、自分第一主義というのは 元々はそこまで問題のある思考ではありませ…

自己愛性人格障害者はターゲット(被害者)に負けることがあるのか

自己愛性人格障害者がターゲットに負けることは 基本的にありません。 折れることはあります。なぜならそのときに折れたほうが ラクで、お得になるからです。 もちろん、心では認めていません。 自己愛性人格障害者のモラハラ思考というのは そのとおり「心…

自己愛性人格障害者が、自信満々なとき

自己愛性人格障害者というのは、 自分が明らかに 正しいということがデータ上で明らかになっていると、 いつもの倍騒ぎます。 なんの根拠もなくても 「なんとなくそうだ」というような 客観的なデータがあれば 自分の思いたいように思いこめる彼らですが、 …

没個性的であることのデメリット

自己愛性人格障害者は没個性的、 の象徴とよんでもいいほどの存在です。 ところで没個性的というのは どういうことなのでしょうか。 没個性的とはその名のとおり、 個性に乏しいという意味です。 個人としてのオリジナリティがないということですね。 自己愛…

自己愛性人格障害者との結婚を後悔する被害者

被害者は、 暴言や癇癪だけをモラハラと勘違いし、 「モラハラさえなければな~…」と 思ったり、 その暴言がなくなることは 一生ないということに気付くと、 結婚自体をひどく後悔します。 「こんな結婚生活なら 結婚しなければよかった。」 「こんな人と結…

他人の悪口ばかり言う障害

自分が配偶者、恋人、友人、 あるいは部下などの立場で自己愛性人格障害者と付き合っていると、とにかく愚痴や悪口が多いことに嫌でも気がつきます。 しかも自己愛性人格障害者は「自分が優位であるために」 他人を見下してしまう存在ですから、悪口といって…

頭と心と深層心理は全然ちがう

まず最初に、自己愛性人格障害者は、 「脳機能の障害ではありません。」 何度も言います。 自己愛性人格障害者は 精神の障害です。 前頭葉萎縮はただ、その影響です。 前頭葉萎縮や前頭葉機能障害が 自己愛性人格障害者を 生むわけではありません。 前頭葉の…

自分の発言を忘れる

自己愛性人格障害者というのは、 基本的に自分が何を言ったのかを 覚えていません。 「いや、そんなことは言っていない」 「いや、自分はこれは言った」 と言っていても、 言ったか言っていないかを正確に 覚えてはいません。 よほど覚えておいたほうが自分…

現実的に無理な要求をしてくる

このブログを見ている人の中には、 自己愛性人格障害者に、 「どう考えたらそんな発想が出てくるのか」 という無理難題を吹っかけてこられた方も 多いかと思います。 自己愛性人格障害者というのは、 時に「他人の時間とか都合とか労力を 何も考えていないの…

吐露

基本的にコメントの返信は致していないのですが、 久しぶりの投稿になるので これを機に、個人的な意見をこのブログに書き記したいと 思います。 「どうやって立ち直ったのか?」という コメントを先日いただきましたので。 私はモラハラ加害者の被害者とし…

自己愛性人格障害者の浮気・不倫

自己愛性人格障害者に 浮気・不倫をされた場合。 たとえば被害者がまだ 自己愛性人格障害者を愛していたとすれば 傷つくでしょう。 しかし 自己愛性人格障害者の浮気というのは 自由に行われます。 自己愛性人格障害者がどれだけ 浮気に対して否定的だったり…

自己愛性人格障害者にやり返すとどうなるか

自己愛性人格障害者に やり返すとどうなるか。 それは、被害に遭われた方が 一番わかると思います。 被害に遭ったことが無い人は、 一様にこう言うでしょう。 「相手に調子に乗らせすぎでは? もう少し言い返したほうがいいよ」 「一度お灸をすえたほうがい…

どれだけ恨まれても気づかない自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者は 罪悪感もないし 共感もしません。 誰かに同情することもありません。 それゆえモラルハラスメントを 繰り返し、 人には恨まれます。 とにかく自己愛性人格障害者の被害に 遭った人は、 自己愛性人格障害者は強烈に憎みます。 強烈に憎…

自己愛性人格障害者の被害者意識にみる矛盾

自己愛性人格障害者は、 被害者ぶる必要がある障害なのですが、 それが極端になると「うつ」を 引き起こします。 自己愛性人格障害者とうつの関係性に ついては度々記事にしてきました。 www.moraharahigai.com ただ自己愛性人格障害者のうつ状態というのは …

自己愛性人格障害と毒親の関係性

「毒親」という言葉が よく聞かれるようになってきました。 毒親というと 思い浮かぶイメージが それぞれ違うと思いますが、 その名のとおり 「子供に毒しかもたらさない親」、 子供の人生と自分の人生を 履き違えている親・・・・ というような感じでしょう…

自己愛性人格障害と境界性人格障害の違いとは

自己愛性人格障害者よりも、 境界性人格障害という言葉のほうが 世間一般には知られているほうかも しれません。 境界性人格障害、 いわゆる「ボーダー」とか「ボダ」とか 呼ばれるものですね。 この二つは非常に 似ている部分が多いと言われます。 このブロ…

300記事となりました。

この「自己愛性人格障害の闇。」 というブログを私が書き始めてから 約1年、記事数は300記事となりました。 ということでこの記事が301記事目です。 最初は自分の頭の整理と心の整理のために はじめたブログですが、 今はいろんな人に読んでいただいているよ…

自己愛性人格障害者は甘えているわけではない

自己愛性人格障害者は 自分の起こすモラルハラスメントについてよく 「愛情」とか 「指導」とか 「教育」とか、 そういう言葉に置き換えやすいということは 説明してきました。 このほかにも、 自己愛性人格障害者自身が 「甘えているだけだから、 気にしな…

頭が悪い自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者は仕事の能力は高い人が 多いですから、 頭が良いイメージもあるかとは思いますが、 頭の悪い自己愛性人格障害者というのも 実際はいます。 というのも、それを努力と執念にて カバーできるのもまた 特徴なのです。 頭が悪い、というのは …

自己愛性人格障害者からの逃げ方

自己愛性人格障害者から逃げるために どうすればいいか? ということですが、 自己愛性人格障害者というのは 意外と油断してしまう特徴があります。 被害者が、「逃げませんよ」という 意思表示をしていれば 本当に逃げないと思い込みますし、 そもそも 被害…

世の中を恨む自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者は、 世の中を恨んでいます。 なぜ世の中を恨むか?というと、 自分のような価値のない悪どい人間が あふれている世の中・・・と 思っているからです。 ターゲットに対しても こいつは悪どいことを 考えている人間だ、 こいつは自分を貶め…