自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

2018-02-04から1日間の記事一覧

自己愛性人格障害者の「心配している」とは

自己愛性人格障害者が、 「お前のことを心配している」 ということがあります。 それは、 ただ単に心配などしていなくても 「心配」という言葉を使うことで 優しい自分というものを 演出する狙いがあるだけの こともありますし、 「この状況では 心配という…

罵倒を何時間もできる理由

自己愛性人格障害者は、 人の傷をまるで自分の傷のように 感じることが出来ません。 だから何度恨みを張らそうと 怒りを爆発させても、その怒りを爆発させた結果 「相手を傷つけたな…。」とか とんでもない侮辱の言葉を 投げつけたときに 「こう言われたらし…

なぜ被害者のふりをするのか

自己愛性人格障害者の 矛盾点の一つに、「自分はとにかく強大で 偉大で優しい人間だ」 という心の意識が見え隠れするのと 同時に、「自分はこれだけ大きな 被害を受けていて、 これだけ悲惨な目にあっている (状況的には弱者に分類される)」 という心の働き…

怒らなくなることはない

自己愛性人格障害者は、 ターゲットに対する 怒りの爆発を繰り返します。 ターゲットは 「こういう理由で怒られているのだから、 こうすればいいのかも」 「あのときああすれば」 「こういう自分でいれば」 と試行錯誤しますが、それは無意味に終わります。 …