自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

2018-02-24から1日間の記事一覧

「他人は他人」という考えがない

自己愛性人格障害者は、 境界性人格障害者と同様、 「他人は他人で自分とは全く 違う存在、 確立した考えがある」…という考えを抱きにくく、そのため自分の感情や悪意をまるで 他人が持っているかのような 錯覚に陥り、 実際にそうだと確信してしまっていま…

都合の悪いことは忘れる

自己愛性人格障害の人は、 自分にとって都合の悪いことは、 まるで覚えていないようにみえます。 しかし、覚えていないのではなく、 心で認識できないだけです。 都合の悪いことは、 頭の中にしっかり記憶していても、 心で認識することを 避けるため、 まる…

性別、地域、職業を馬鹿にします

自分が男である場合、 「女って楽だよな」 女である場合、 「男のくせに」 と心の中で思うだけでなく 積極的に口に出して蔑みます。 「ここの地域のやつらって 頭がおかしいやつが多いね」 とターゲットを含めて馬鹿にしたり、 「お前みたいな仕事しているや…

暴力は基本的に伴わない、は嘘

モラルハラスメントは、 誰にでもある 「防衛機制」が、 とにかく 他の人間よりも遥かな頻度で 働いてしまうことを 指しています。 防衛機制というのは 心を守る働きの総称であって、 「自分を守るために、 相手を攻撃する」 というのは 追い込まれていれば …