自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

自己愛性人格障害者がモラハラをやめられない理由

自己愛性人格障害は、
親とのかかわり合いが
原因で、
 
自分がとてもちっぽけで
恥ずかしい存在だ、
このままではやっていけない…
 
と心が思い込み、
心が弱ってしまうことを守るために
 
「違う、自分は偉大だ。尊敬されなくてはならない人間だ。
それが叶わないなら、敬わない周りの方に大きな問題があるのだ」
と思い込むことから始まります。
 
 
 
自分には問題はなにもない、
周りが、この世の中が問題だらけ
なのだ、と思い込んでしまうのです。
 
 
 
ですから、
モラルハラスメントという
自己愛性人格障害特有の
攻撃方法で、
 
周りの評価を下げ、
必然的に自分のほうが優れている、
という態度をとれる
手法をとります。
 
 
 
つまり自己愛をひたすら
満たすためには、
周りを…特に配偶者を
ひたすら攻撃しなければ
ならないのです。