自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

批判に極端に弱い

「批判に弱い」というのは、

批判されるとすぐ落ち込む、

などという意味ではありません。

 

 

自己愛性人格障害者は、

批判をスルーするということが

出来ません。

 

 

それは、どんなに些細なことでもです。

 

 

それは他人から見ていると、

「あの人に冗談は通じない」と

いうように移ることもあります。

 

たった一つの些細な冗談も

「自分を馬鹿にした」と

受け取り、

応戦するのが自己愛性人格障害者の

スタイルです。

 

 

冗談が嫌いということではありません。

なぜなら、

自分は冗談を言って、

人を傷つけるようなことを

平気で言ったりするからです。

 

 

むしろ、

よくおどけて冗談を言ったりも

します。

 

しかし、

自分がその対象になるのは

耐えられないのです。

 

 

「お前ごときが

冗談の対象にできる相手ではない」

という姿勢でいます。

 

 

ですから、

批判されたり

冗談で下にみられるような

気分にされると、

 

急に臨戦態勢に入り、

激昂することもあります。