自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

黙っていることが出来ない自己愛性人格障害者

以前も当ブログで記述したとおり、

自己愛性人格障害者は、

 

色々な自分への刺激を

「ストレス」に感じやすいです。

 

簡単な冗談を言っても、

それが自分を侮辱したように感じて

しまい、

 

自分に喧嘩を売ってきている。

自分が貶められないように、

売られた喧嘩は買わなければ。

 

という思考になってしまい、

黙っておくということができません。

 

 

自分が関係のない話でも、

どちらが正しくて

どちらが悪か、という

判断を勝手につけてしまい、

 

自分はこういう

正しい意見を持っているという

主張をしていきます。

 

それが、相手にとって的外れな意見だと

しても、

 

本人は自己愛を満たすためにやっている

ことですから、

本当はどちらが正しくて

間違っているかなど、

どうでもいいのです。