自己愛性人格障害の闇。

自己愛性人格障害の闇について紐解いていくブログ

仕事上問題視されやすい

自己愛性人格障害者は、

仕事上のトラブルを抱えることが

非常に多くあります。

 

ただ、その道の知識は非常に豊富な場合が多く、

能力が高いために誰もそれを公に出来ない

現状があるのも事実です。

 

 

ですから自己愛性人格障害者から

職務上被害にあったとしても、

それを言い出せなかったり、

 

なんとなくそれぞれで分かってはいても

自己愛性人格障害者の報復を恐れて

問題化できないということも

多くあります。

 

 

ただ自己愛性人格障害者は

一般的に「清く正しい」だとか立場的に「強い」

といわれる業種や役職に立つと、

その立場を利用することを惜しまないため、

よりモラハラは激化しやすいです。

 

職場でのモラハラの名分は、

「チームの輪を乱さないため」

「円滑に職務を遂行するため」

「ミスを徹底的になくすため」

「新人を使えるようにするため」

 

という形になりやすいです。

 

 

ですがやっていることはいわゆる恫喝だったり、

周りが見ている前で評価を落とすような

発言をわざわざ繰り返したり、

「なんなら仕事を1回辞めてみるか?ハハハ」と

冗談にもならないような冗談を放ったり、

 

明らかに問題になるような

言動を繰り返し、執拗に行ないます。

 

 

本人は問題とも勿論思ってはおらず、

問題として提起されてもその発言を省みる

力はありません。